フレンチブルドッグは「肌が弱い」は本当です!!

2年前に我が家でもフレンチブルドッグを飼うことになった時、

気掛かりの1つに「フレンチブルは肌が弱い!」というのがありました。。

食事管理やお風呂の回数など、過去にも何度かこちらでも書きましたが、

ここ最近、うちの子にも赤い発疹が出てくるようになり、

顔などを掻きむしって出血することもしばしば。。

あまりに可哀想なので先日病院へ連れて行ってきました!?

先生曰く、フレンチブルドッグは肌荒れやアトピーは当たり前なので、

うまくつきあっていくしかない!とのことでした。。

というわけで、今日のお題はコレです!?

目次

肌の弱いフレンチブルドッグを飼う際に注意すべきこと!

カーペットやラグをキレイに保つこと!

ノミダニが多く発生する梅雨時期などは特に、水がこぼれたカーペットやワンちゃんが舐めてビショビショになったソファカバーなど、小まめに洗濯やお日様に当てて清潔に保ちましょう。

シャンプーの際は皮膚まで洗い、出た後はしっかり乾かしてあげましょう!

じっとり汗をかく時期にはシャンプーの回数を増やすなど、できるだけ痒みの原因を取り除いてあげましょう。シャンプーが終わった後はしっかり洗剤を流し、出た後にはドライヤーで完全に乾かしてあげることも忘れてはいけません!

ペットフードはいつもと同じものをあげましょう!

アトピー症状などが出やすい梅雨時期は、いつにも増して食べる物にも気を付けた方がいいそうです。ウチの子の痒みの原因もおそらく先月の誕生日にあげた「煮干し」か「ペット用のケーキ」が原因のような気がしています。。

痒みがひどい時は病院でお薬をもらいましょう!

一度、痒みを感じだすと出血するまで掻きむしったり、舐めまわしたり止まりません。人間のように理性があるわけでも、言うことを聞いてくれるわけでもありませんので、一時的にお薬の力を借りましょう。

<オススメのシャンプー!>

フレンチブルドッグの肌荒れ、痒みの原因は??

痒みや肌荒れには、いくつかのパターンがあるそうです!

考えられる原因としては、アトピー(梅雨に出やすい)

食べ物(オヤツ)ノミダニストレス、が主な原因です。

アトピー体質の子はシャンプーを小まめにしてあげること。

食べ物アレルギーが多い子には、いつもと違う食べ物をあげないこと。

ノミダニが原因の子には、病院でお薬を処方してもらうこと。

ストレスが原因の子には、散歩の時間を長く作ってあげること。

などなど、家族として助けてあげられる方法を考えて、

フレンチブルとの暮らしをより良くしていけたらと思います。

追伸。

うちの子、お薬のおかげで搔きむしりしなくなりました〜!!

次の晴れた日にはラグやクッションカバーなど洗濯も頑張ります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!
目次
閉じる